読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARRIAGE

婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所の比較

看護師の恋愛成功体験談

スポンサードリンク

アラサー看護師として、病院勤めをしていました。よく聞く話ですが女性の多い職場だったので、なかなか出会いや恋愛をする機会ががありませんでした。医師や作業療法士、検査技師など、男性のスタッフもいないわけではありません。ですが既婚者であったり、すでに恋人がいたりして、フリーな男性はほとんどいないため恋愛のチャンスは本当に少なかったです。そのせいで、30歳を過ぎても恋人がおらず、一人寂しく過ごしていました。

特に寂しいと感じたのは、一緒に働いている同じアラサー同僚のラブラブな恋愛話を聞かされるときです。休み明けの出勤時は、大抵デートで楽しかったという報告を毎回聞かされていました。彼氏との楽しいやり取りを聞かされる度に、彼氏のいない私の胸はズキズキと痛む思いがしていました。特に辛かったのは、クリスマスやお正月などのイベント時期です。アラサーで1人暮らしをしていたので、部屋に1人でテレビを見て過ごすのは、本当に押しつぶされそうなぐらい寂しい時間でした。時には恋愛もののテレビを見て落ち込むこともありました。

30代も過ぎてしまい、このままだと結婚もできないかもしれないと不安な気持ちに押しつぶされそうにもなりました。

そんな職場と家を往復するだけの毎日の私でしたが、このままではいけないと婚活を始めることを決意しました。婚活を始めたきっかけは、同じアラサーの同僚が素敵な男性と出会えたからです。

正直なところ、婚活で本当に出会えるか半信半疑でした。ですが何もしなければ人生は変わらないと思い、婚活にチャレンジするようにしました。看護師は男性からの評判も良く、婚活パーティーでも声をかけられることが多かったです。何度か婚活パーティーを繰り返すうちに気になる男性に出会うことができました。正直なところ、彼の第一印象はナンパのような軽さを感じてかなり警戒しました。しかし話を続けていくうちに、彼の人柄の良さは何となく感じ取れたので今後も会ってみることにしました。

アラサーで久しぶりの恋愛ということもあり、自分が恋愛下手で嫌われないかすごく不安な気持ちでした。ですが彼も同じアラサーということもあり共通の話題も多く、徐々に打ち解けていくことができました。3回目のデートの後に、彼がお付き合いしたいと申し込んでくれました。3回のデートだけでと不安もありましたが、アラサーでこんなチャンスは2度とないかもしれないと思いその申し出を受けることにしました。

本心を言うと、その時の瞬間は若いころの恋愛が蘇ったようで、すごくドキドキしたことは今も忘れられません。

それからは、お互いの仕事が休みの日にデートするようになりました。前までは、味気ない毎日を過ごしていましたが、彼と付き合うようになってからは、毎日の生活と恋愛が楽しくて仕方ありませんでした。色で例えれば、以前は灰色だったのが、付き合うようになってからはバラ色のような感じです。アラサーになってからは気を遣わなくなったファッションや身だしなみにもかなり気を配るようになりました。職場の同僚たちからも、「キレイになった」「若返った」といった嬉しい声をかけてもらえるようになりました。彼と付き合うようになったことで、性格も明るくなり、自分に自身が持てるようになったのがよかったです。

また、寂しさを感じなくなったのもよかったことの1つです。会えない日も常に携帯でやり取りしているので、いつも1人じゃないと思えます。あれ程寂しい気持ちに押しつぶされそうになっていたクリスマスの日も、彼と付き合うようになってからは、早く来ないかなと待ち遠しく思うようになりました。

アラサーになると恋愛が億劫になることもありますが、少ないチャンスをものにすることで人生を変えることができるようになります。